子は親を見て育つ、だから素敵な自分になる

まったくもう、この子はどうして私の言うとおりに育ってくれないのかしら?
と思ったことのあるあなた。

それもそのはず、子供は親に言われたとおりに育つのではなくて、
親のまねをして、つまり見たとおりに育っていくそうです。

そう、私の子は私を見て、
あなたのお子さんはあなたを見て、
知らず知らずのうちに真似て育っています。

子供に何か注意をしていて、
「はっ、自分も親からこんな言われ方をして嫌だった!」
と思うことはないでしょうか?

私も、娘のやることを見ていて、
まるで自分を見ているみたいと
思わず苦笑してしまったことが何度もあります。

あなたや私は無意識のうちに、
自分の親を見て真似て育ってきて、
同じように子供はあなたや私を見て、真似て育っています。
無意識に真似て育っているって、怖いですよね。

ちょっとした癖とか、
家庭の中で笑って済ませられるくらいのことならいいですが、
人とのかかわりなどに関係することは
早く修正しておかないと困る場合もあります。


しつけってなかなか難しい問題ではありますが、
自分自身が子供のいいモデルになっているかどうか、と考えてみると、
やみくもに子供をしかったり、
イライラしないですませられるかもしれませんね。

何度も同じことを注意して、聞いてくれないことにイライラするよりも、
自分の言動を変えてみるほうが簡単ではありませんか?

結局子供を自分の望むように変えようと思ったら、
自分がその望むモデルを演じるのが
一番いいということになります。

子どもに取って欲しいような言動を、自分自身が取ってみると、
多少時間はかかっても、子どもはちゃんと見ています。

言うだけでは直らないとわかれば、その方が楽だし、
それに自分も磨かれて一石二鳥♪


ところで、じゃあもし自分が、どうしようもない親に育てられてきたら?
どうしようもない自分は変えようがないのかしら?
と、少し心配になってきますが、
知らず知らずのうちに身についてしまっていることがあっても、
自分でそれに気がついたときに良いイメージを描くことで、
素敵な自分に変わることができます。

あの人のような言葉使いになりたいとか、
あの人のファッションセンスを真似たいとか、
あんな女らしい身のこなしができたらいいのにといった、
自分が理想とする人の好きな部分を真似てみましょう。

子供のしつけの面だけでなく、
自分が「ステキだなぁ」とか「あの人みたいになれたらいいのに♪」
と思う人のマネをしていると、
マネがいつしか自分の身について、
あこがれていた人と同じような言動が出来るようになっています。

心理学ではモデリングと言いますが、
モデリングは自分磨きにもとっても効果のある方法なんですね。
誰の目も気にせず、お金もかからないこの方法、
ぜひ実践してみてくださいね♪

なりきった自分をイメージし続けることで、
だんだん自分にとっての理想的な部分が集まった、
素敵な自分に変わってくるのに気付きます。

子供がしっかり真似してくれると嬉しくなるような、
そして大人の目から見ても生き生きとして素敵な、
そんな自分になれるといいですね。

hana001.gif


      ブログランキングに参加しています♪
      blogranking-banner2.gif
        ↑ 上のバナーをクリックしていただけると、励みになります♪

関連記事