うなずきひとつで、会話が弾む

人が会話をするときに発しているのは、
言葉だけではありませんよね。

笑ってみたり、あくびをかみ殺したり、
会話に間(ま)をとってみたり。

言葉を発するときに現れるそんな情報のことを
パラランゲージと言います。

同じ言葉を発していても、声の高低や口調、顔つきなどで
人柄や気持ちの状態がずいぶん違って伝わりますよね。

楽しそうだなぁ、怒っているのかしら、
退屈しているんだ・・・・なんていうことがわかります。

パラランゲージひとつで、話が楽しくなったりつまらなくなったり、
弾んだりしらけたり、長くなったり短くなったり。

そんなパラランゲージのひとつに「うなずき」がありますが、
話しているときに相手が返事をしながらうなずいてくれると、
話をしっかり聞いてもらっている、
わかってもらっているという気持ちになりませんか?

安心して話せるので、
つい口数が多くなってしまったなんていうことも
あるかもしれませんね。

実際に、聞き手がうなずいただけで
話し手の話の長さが50%増えたという実験もあるそうです。

会話の場を盛り上げたいときには
人の話を聞くときに、返事をしながらうなずいてみましょう。

家族の間でも同じ、食事の時にも使わない手はありません。
「うん、うん」「へー」「そうなんだ」
なんて言いながらうなずいてみたら、
「もうちょっと話してくれたらいいのになぁ・・・」なんて思っていた子供や夫が、
思いのほかたくさん話してくれるようになるかもしれませんよ。

楽しい食卓は、美味しい食事はもちろん
楽しい会話があってのものです。
うなずきひとつで会話がスムーズに流れて、
コミュニケーションがとりやすくなったらもうけもの♪
ぜひ試してみましょう♪

幸せを呼び込む健康レシピと心のレシピ:うなずきひとつで、会話が弾む。


      ブログランキングに参加しています♪
      blogranking-banner2.gif
        ↑ 上のバナーをクリックしていただけると、励みになります♪

関連記事