女性のタイムマネジメント

日々の生活を送る上で、時間の管理は大切だと言われます。
仕事をする上では当然のことでもあり、
比較的時間管理はしやすいと思うのですが、

これが女性、中でも
家事や育児をしながら仕事、特に在宅で仕事をしたいとか、
自分らしい何かをしたいと考える女性にとっては、
至難の技となります。

そして、何をやったかわからないうちに
ただ忙しく一日が過ぎてしまうことが続くと、
「あ、やはり時間管理ができていないからだ」と、
時間管理に関する本を読んでみて、
にわかに手帳をつけてみたりしませんか?

私もこれまでに何度も「今度こそ!」と思って
本を読み、手帳を新調し、
1日の時間の割り振りをしてみたり・・・・

でもねぇ、続かないんですよね、これが。
私だけかと思いきや、そうでもないみたい。

だってご飯作りにかかる時間が、いつも同じなわけではないし、
家族がいつも同じ時間に帰ってくるわけでもない。
子どもがいると、予測のつかない
「これやって」「あそこに連れて行って」、
怪我をした、お腹が痛い・・・・・・


一人暮らしや親に家事をしてもらっている人以外は、
常にそんなまわりの都合に合わせて動いていますから、
自分の時間としての管理なんか、難しいですよね。

でも、時間に追われる日々が続くと、
仕事や家事育児に明け暮れるだけの自分、
これと言って何も出来ていない自分を感じて、
ちょっと焦ったり、自己嫌悪に陥ったりすることもあります。


やっぱり私には無理なのよ、自分らしい何かをするなんて、
こんな環境じゃぁね・・・・・
諦めの境地?

私もずっとそんな諦めの境地でしたが、
なんと今年に入って、ずっと手帳をつけています。
それも楽しんで。

手帳をつけるための時間の余裕が
特別出来たわけでもありません。

タイムスケジュールのポイントを教えてもらって、
ちょっと自分の心のうちを見直し、
手帳の書き方なども考えてみた結果です。

そうしたら、単に手帳をつけて時間管理をするというのではなく、
時間に追われてイライラすることがなくなった、
やりたいことを出来ない自分に自己嫌悪を感じることがなくなったのです。
これが大きな収穫でした。
hana023.gif
私のなかでずっと解消できずに、
イライラの一つの原因にもなっていた時間管理。
女性のみなさんで、
同じような思いの方は多いと思うんですよね。

まずは手始めに、
自分が毎日やっていることを書き出してみましょうか。

意外にもたくさんあって、
「私には、こんなにたくさんやることがあるんだ。」
「これをこなしている私って、すごい!」
と思えるかもしれませんよ。

自分の価値を認めること。
それが第一歩かもしれませんね。


      ブログランキングに参加しています♪
      blogranking-banner2.gif
        ↑ 上のバナーをクリックしていただけると、励みになります♪

関連記事