不平不満は口にしないで♪ 

毎日いろんな人に会い、いろんな出来事があると、
つい不平や不満を口にしたくなるようなことにも遭遇します。

でもそういう言葉を口にしたあとって、
決してさわやかな気分になどならないですよね。

続いて出てくるのは
あ~あ、やれやれ、まったくもう。。。。なんていうせりふ。

不平不満を口にすると、
自分の気持ちを沈ませてしまうことになるようです。

もちろん、いくらいつもは明るく朗らかにしていても、
たまには気分が落ち込むときだってあるかもしれません。

でもそういうときに対処法を知っていると、
気持ちを立て直すのが楽になります。


気持ちが沈むと、負の連鎖が始まったように、
物事が思うように運ばなくなることもあります。

そうなるとますます、何をやっても面白くない、
考えがまとまらない、やる気が起きない
などといった状態になって
もったいない時間の過ごし方をするわけですね。

いくら、言葉や自分の心の持ち方が
運気や健康にも影響するんだとわかって、頭では理解していても、
うまく気持ちをコントロールできないこともあります。

でも少しずつ心の対処法を学んでいくことで、
以前なら流されるかジタバタするしかなかった状況になっても
応用ができて解決法を見出しやすくなります。


過去は変えられません。
反省して新たな視点を見出すのはいいですが、
自分の過去の行動や決断を後悔しても
なにも変えられないし、いいことも起こらないんですね。

それから取り越し苦労をするのは、
自分の運命に墓穴を掘っているようなものだそうです。

取り越し苦労をすると、心の中に不安が広がって、
不平不満を言いたくなる。
不平不満を口にすると、
「困ったなぁ」とか「腹が立つ」、「情けない」、「どうしよう」
といったようなマイナスの言葉が出るようになります。

言葉は言霊と言われますから、
マイナスの言葉を使うことで、
ますます自分がマイナスの方へ向かっていくという
悪循環が始まるんですね。


起こってしまったこと、過ぎ去ったことは振り返らずに、
今とこれからに力を注ぐ!

取り越し苦労をするようなことだって、
結局なるようにしかならないんだから!

自分の心にそう言い聞かせたら、
澱んでいた気持ちも、もやが晴れてくるはず。


不平不満はつい口にしがちです。
でもそれは決して自分にプラスにはなりません。

口に出さずに「ま、そういうこともあるか」と思ってみましょう。
よりステキな自分にステップアップするために♪
心の健康レシピ:不平不満は口にしないで♪ 


      ブログランキングに参加しています♪
      blogranking-banner2.gif
        ↑ 上のバナーをクリックしていただけると、励みになります♪

関連記事