時間の使い方を意識する 行動メモのすすめ

「やるべきこと」も「やりたいこと」もたくさんで、
「あ~、時間が足りない!」

家族の予定にもあわせて、
自分の行動をしないといけない家庭の主婦にとっては、
時間のやりくりは本当に大変です。

寝る前になって、
「やろうと思っていたアレとコレ、
今日も出来なかったなぁ。。。」
と自分の要領の悪さだけが気になることもあります。

仕事にかかっている時間は別にして、
それ以外の主婦の時間って、
「コレとコレをしました!」
と言えるほどではないような事が多いと思いませんか?

家族にとっては欠かせない
すごく大事な働きをしているのに、
やって当然と思われているものが多くて
評価されにくいような気がします。

だから、自分がどれくらい頑張っているかが、
よく見えないんですよね。

それで、この前ふと思いついて、
自分がやったことを朝からずっとメモしてみました。

どんなささいなことでもです。
あとで自分さえ読めればいいので、
もちろん殴り書きですが(笑)。

数日そうやってメモしてみて眺めてみると、
「毎日毎日、一日のうちには
結構ものすごいことをこなしているんだなぁ」
というのが実感でした。

自分を褒めるのは大切なことだけど、
褒めるネタ(?)が見つからないときもありますよね。

そんなときや、
やることが消化できずに自己嫌悪に陥りそうなとき、
このお手軽詳細メモをとってみませんか?

炊事、掃除、洗濯、子供の送り迎え、通勤、仕事、お風呂等々、
すべての行動をとにかくやった順に、ちょこちょこメモ。
茶わんあらう、せんたくほす、へやそうじ、ひる食べる、
○○のお迎え、ふろ、寝かす・・・みたいに
書きなぐっていくくらいなら出来るはず。

たったこれだけのことで、いくつか嬉しい発見がありますが、
まず実感するのは、
「実はこんなに働いている自分」。

ぜひ試してみてください♪
「私って頑張っているのよ!」と
自分を褒めてあげたくなって、
俄然、元気が出てきますから♪♪


      ブログランキングに参加しています♪
      blogranking-banner2.gif
        ↑ 上のバナーをクリックしていただけると、励みになります♪

関連記事