ビタミンH

「えっ?
そんなビタミンなんてあったかしら?」
と思われました?

その日を健康に過ごすのに
ほんのわずかでいいから必要なビタミン。
それがビタミンH。

実はビタミンHのHは「Humor」のH。
そう、ユーモアのことです。

食べ物の中に含まれる栄養素のビタミンではなく、
ちょっと意識するだけで取り込むことができて、
ビタミンに匹敵するような働きをしてくれるものというわけ。

近年はユーモアや笑いと健康との関係が
さまざまな研究で証明されています。

人の体に胸腺という、免疫系の働きに重要な器官がありますが、
唇の両端を持ち上げてほほえみを作る筋肉(大頬骨筋)と胸腺には
密接なつながりがあるのだそうです。

だからほほえむと胸腺が強くなり、
免疫機能が高まって体も心も健康に保たれるそうなんですね。


ほほえみとか笑いの効用を知り始めてからは、
せっせと活用している私。

先日は久々に娘とやりあってしまいましたが、
ふだんは「カッ!」ときそうになったときは、
ひとまず後ろを向いて、「にやっ」とすることにしています。

人が見てるとバカみたいに見えるかもしれませんが(笑)、
不思議なことにそれだけで
かなり冷静にものが言えるようになるんですよね。

カッときた勢いで口にする言葉には、
相手も反発してしまうもの。
それでさらにまたこちらも・・・・
と続くのを防ぐことができます。


それから、電話をかけてきては
いつも何を話題にしていても、愚痴ばっかりになる人がいて、
その人からの電話には正直うんざりします。

うんざりするものだから、以前は
私もついうるさそうな反応をしたり、
電話を切ったあと、話題に染められたように、
自分までイヤ~な気分になったりしていました。

でもねぇ、それもすごく損な気分。
それでたっぷりの愚痴を聞いている間、
相手からは見えないのをいいことに
口角を上げてにっこりしながら相槌をうつようにしたら、

自分が飲み込まれないように
話を聴くことができるようになりました。

相手を変えることは無理でも、
これでかなり自分の気分は変わります。

反面教師として、私に大切なことを気づかせてくれて
ありがたいことではありますが、
愚痴は何の解決にもならないばかりか、
自分の心身の健康をも害していることに
早くその人にも気づいてほしいなぁと思っています。

フランスの古いことわざに
「完全に無駄になった日とは、一度も笑わなかった日」
というのもあるそうです。

ほかのビタミンや栄養素と合わせて
「ビタミンH」の摂取も、
毎日お忘れのないように♪
hana052.gif


      ブログランキングに参加しています♪
      blogranking-banner2.gif
        ↑ 上のバナーをクリックしていただけると、励みになります♪

関連記事