家和万事成(いえわしてばんじなる)

禅の言葉なんて「関係な~い」だったうちの娘が、
柴咲コウさんがコンサートのステージで、
愛読の本の一ページを紹介していらっしゃる映像を見て興味を持ち、
その「ほっとする禅語」という本を買いたいと言い出しました。

正・続と出ているこの本ですが、
大きな書店でも品切れになっていて、
やっと1冊だけ残っていた続編をとりあえず買ってきて、
私も時々目を通しています。

漢字だけ見ると難しそうに見える言葉を、
親しみやすく解説してあるので、
中学生の娘にも読みやすいようで、
「最初のやつも買ってね」と言っています。

さてこの本、年が明けて最初に何気なく開いたページが
この「家和万事成」でした。

「家が和やかで安住できてこそ、
世の中でことを成し遂げることができるという言葉」だそうです。

「家」は自分と家族の居場所であり、帰ってくるところ。
エネルギーを蓄えて、休息して、英気を養うところ。
そこは居心地のいい場所でなければいけませんよね。

健康な体も家庭から、心の健康も家庭から。

すべての土台になる家庭を「和」していくには、
やはり主婦であり母である女性のあり方が
大きなウエイトを占めています。

責任重大ですが、体にいい食卓を整え、
家族同士のかかわりをよりよいものにしていけば、
それだけ自分と家族の幸せ度が高まっていきますし、
外でも大きな力を発揮できることになりますから、
ここが女の腕(?)の見せ所とも言えるようです♪
幸せを呼び込む心のバランス術:家和万事成(いえわしてばんじなる)


      ブログランキングに参加しています♪
      blogranking-banner2.gif
        ↑ 上のバナーをクリックしていただけると、励みになります♪

関連記事