思い込みのプラス効果。信じる者は救われる?

最近はカラーセラピーやオーラソーマという言葉も
よく目や耳にするようになってきました。

色彩が人の心理や
モノの見え方などに影響を及ぼしていることは
みなさんも存じですよね。

選んだ色彩でその時の心理状態がわかることを利用して、
色のパワーで気持ちや体を癒したり、気づきを得たりします。

料理がおいしそうに見えるかどうかも、
照明と色彩で違ってきます。

生理的に食欲をそそるのは、赤みを帯びた光。
料理がおいしそうに見えることからも、
食卓の照明には白熱灯のほうがいいと言われていました。

それが、近年の地球温暖化によるCO2削減対策として
消費電力の多い白熱灯を、
徐々に減らしていこうという動きが世界的にでてきて、
日本でも白熱灯の生産が段階的に廃止の方向へ向かっています。

そこで、白熱灯の代わりとして使われるのが、
電球型蛍光灯と言われるものです。

ただこれ、使ったことのある方はお分かりだと思いますが、
スイッチを入れてもすぐに明るくならないんですねぇ。

スイッチを入れると即座に点灯する白熱灯に慣れた身には、
どうもその、完全に明るくなるまでの間がまだるっこしく、
せっかく買った高い蛍光灯を、
またすぐ白熱灯に買い替えたこともありました。

でも最近はこの点が改善され、
やけに白っぽい色しかなかった光の色も、
好みで選べるようになっています。

白熱灯を蛍光灯に変えるだけで、
消費電力はほぼ1/5に減らすことができるとか。

お値段は高いですが、その分寿命が10倍程度のびて、
結果的に出費は抑えられることになるようです。

食卓用には、一番白熱灯に近い、
”電球色”などの赤っぽい光の色を選ぶといいですね。


オーラソーマなどのカラーセラピーは受けたことがありませんが、
生年月日などから、その人が持って生まれた色を見つける
パーソナルカラー診断というものをしてもらいました。

私の色は
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・

まさかの(笑)”ピンク”。

これを聞いた私の周りの人たちは、一様に
「ぷっ」と笑います。
よーするに、「似合わん!」ということらしいです(泣)。

決して嫌いではなく、
好きな色合いのピンクというのがなかなかないので、
めったに身につけることがなかっただけなんですけれど。

でもこの診断結果を知ってから、
ピンクをすごく意識するようになりました。

診断の真偽のほどはどうであれ、
自分の色とかラッキーカラーだと思っていると、
ピンクを身につけることで、
いいことを引き寄せそうな気がするので。

占いなども、信頼(?)できるものから疑わしいものまで
いろいろあるとは思いますが、
信じる、信じないはあなたの勝手。

ならば、都合のいいことは信じる者が勝ち。
いい結果がでたら「そうなる」と信じることで、
実際にいい運を引き寄せるのかもしれませんね。

逆に思わしくない話のときに、
そればかり気にしていると、
本当についてないことを引き寄せてしまいそうです。


それにしてもねぇ、やはり
パステルピンクはどうしたって似合いそうもない私です(笑)。

思い込みのプラス効果、あなたも是非活用してみてくださいね♪
幸せを呼び込む心のバランス術:信じる者は救われる。思い込みのプラス効果


      ブログランキングに参加しています♪
      blogranking-banner2.gif
        ↑ 上のバナーをクリックしていただけると、励みになります♪

関連記事