それって常識?

「それって常識でしょ」という言葉を、
口にしたり心の中で思ったりしますよね。

この「常識」の中には、
世間では普通そういう風に考えたり行動したりするから
という意味での「常識」もあれば、

特定の地域だけで当たり前になっている考え方や行動が、
その地域での「常識」になっている場合もあれば、

周りを不愉快にしないための最低限のマナーなどの意味で
「常識」という場合もあれば

自分だけがそう思い込んでいる「常識」もあります。


ある出来事があって、それに対する自分の感情というのは
その出来事をどう受け取るかによって、ずい分違ってきます。

そして、受取るときに自分の中の「常識」が作用して
マイナスの受け取り方をしていることが結構あるんですね。

あなたが抱えている悩みや問題は、
このマイナスの受け取り方が
原因になっていることも多いんです。

なるべく悩みや問題は避けて生きていきたいと
誰もが思っているはずですよね。

あなたの「常識」が人の「常識」とはかぎらない、
このことを心に留めておくだけでも、
物事の受け取り方は大きく変わってきます。


「~するべきよ。(常識じゃない!)」と言うところを
「できれば~した方がいいんじゃない?」と言ってみる。

「○○に決まっているじゃない。(常識よ!)」と言うところを
「○○かもしれないわね」と言ってみる。

これは相手に対してだけではなく、
自分の気持ちに対してもです。それから

「(常識だから)~しなければいけない」と思うところを
「~したにこしたことはない」と考えてみる。

それだけで自分の気持ちも相手の気持ちも「ふっ」とゆるんで
考え方がちょっと柔らかくなって、
物事に対処するのが楽になりそうだと思いませんか?


自分の常識を人に押し付けるのは、ある意味傲慢なこと。
傲慢さが良いことを生んだり
幸せを引き寄せたりすることはまずありません。

あなたにとっても相手にとってもプラスになるように
「常識」にとらわれた言い方になっていないか、
自分の発する言葉にちょっとだけ意識を向けてみましょう♪
幸せを呼び込む心のバランス術:それって常識?


      ブログランキングに参加しています♪
      blogranking-banner2.gif
        ↑ 上のバナーをクリックしていただけると、励みになります♪

関連記事